スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティエレン地上型製作記の1

 7/20から、HGティエレン地上型を作っている。

●まずはパチ組から。

ティエレン1

ティエレン2

ティエレン3

 途中、ポリパーツの軸受けの穴が小さくうまくはまらなかったので、リーマーで穴を広げたところ、今度は広げすぎてしまって、ユルユルになってしまいました。軸受けの穴に瞬間接着剤を少し流し込んで修正です。



●次は、シールドの鋳造表現に挑戦。

鋳造表現

ラッカーパテにシンナーを混ぜて溶きパテを作り、それでもってティエレン地上型のシールド(両肩と左脚)、リアアーマーを鋳造表現することにしました。

 このあと、モノアイのHアイズ化と、頭部の接着まで進みました。

 モノアイ

 モノアイは直径1.5ミリのHアイズの裏に銀のラピーテープを張ったものを、モノアイシールドに空けた穴に埋めました。

頭部

 頭部は普通に接着です。

ティエレン乾燥待ち

 その他のパーツもすべて接着し乾燥待ち。



●肉抜きの穴埋めとアンテナの工作

 合わせ目消しの前に工作を少し。

 腰の後ろ側につくリアアーマーの裏をプラ版でふさぎます。ついでにディテールも追加。プラ版は方眼紙で「型紙」をつくってデザインナイフで型紙ごとプラ板を切りました。



 ところが、ディテールを貼ってみると左右非対称(汗)。この辺がまだまだ初心者の初心者たる所以です。まあいいやでこのままにしておきます。あと、両側の「耳」の部分の穴は後でプラパテで埋めておきました。



 バックパックのアンテナは、先っちょと根元の部分を切り、ピンバイスで1.0ミリの穴を空け、0.9ミリの真鍮パイプをアンテナ軸にしました。



 以上で工作を終わり、後は合わせ目消しと表面仕上げです。

 

スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。