スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験1=マスキングを浮かしてぼかし塗装

 ザクのヒート・ホークの刃先と根元の部分のぼかしを表現してみたいのですが、いかんせんまだエアブラシを買っていません。お手軽にできないものかと思っていたところ、見つけたのが、コピックのエアブラスシステムです。あくまでも「なんちゃってエアブラシ」ですが、部分塗装のさらにまた一部分をエアブラシ風にという私のニーズには合っているかもというわけで買ってきました。





 実際にガルマ・ザクのヒートホークを塗る前に、実験しました。

 プラ板を適当に切って「ガンダムメッキシルバー」を塗ります





 厚紙でマスキングをつくり、境界線を浮かせます。





 ここにコピックの黒を吹いて、マスキングをはずします。どうでしょうか。私としては、結構うまく行ったのではないかと思います。あとは実際にヒート・ホークで試してみます。

 
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。